1日の出来事をなんとな〜く
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
油断大敵
またまた 半月ほど前の話。


読み取りメインで 参加者はろう者と手話学習者ばかりの講演会でのコト。


講師もペア(超ベテラン)も会場も 以前やったコトあったから それほど構えもせずに現場到着。


前回の反省を生かして 改善策の準備も万端だったのだけれど…


打合せの開始時間になってもペアが来ない?


講師に挨拶をして ペアがまだ来ていないコトを告げ 先にパワポのセッティングをしてもらう。


担当者も見当たらず 通訳用の資料も貰えてないので 仕方なく一般参加者用の資料をちょっと拝借。


もう開始10分前だよー(-。-;


すると 新人の通訳者が「資料遅くなって すみません」って 通訳用の資料を持って来てくれた。


間に合って良かったー


「○○さん(ペアの名前)見かけませんでしたか?」って 聞いてみると


「○○さん? 見かけてませんよ。」


「実は ○○さんとペアなんですけど まだ来ないんですよね…いつも早く来るのに 何かあったのかな?」


すると新人さん
Σ(・口・)「ペア…私に代わったんです。めろんさんに会ったら 伝えてって言われました…」


Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?
マジかー


動揺を隠せない私。


さらに新人さんのフォローに 大御所様が着くと聞いて 完全にフリーズ。


(°_°)←こんな感じ(笑)


本番10分前で もうどうしようもない状態。


それからの一時間半は 生きた心地がしませんでした。


こんな場面を 先輩が経験してるのを 何度も見たコトあったけど ただただ大変だなーって見てただけで まさか自分が同じ状況になるとは…


完全に油断してました。
ハイ。


もう誰かを頼ろうなんて考え 捨てなきゃダメだ。


そして いつ新人さんと組んでもいいように 覚悟しておかなくちゃね。


(●´・△・`)はぁ〜


段々 荷が重くなってきたわ。


しかし 同期もみんな頑張ってるから 私も頑張らなくちゃ みんなに顔向けできんのだ。













- comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode




素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]